レンタカーを借りる際の注意点

必ず保険に加入しておこう

ゴールデンウィークや夏休みを利用して沖縄旅行に出かける人はたくさんいます。その際、レンタカーを利用して観光名所を巡ろうと計画している人も少なくありません。その場合、必ずきちんと保険に加入しておくことが大事です。レンタカーで運転するとなると、普段乗りなれている車とは勝手が異なるものですよね。また、初めての道を運転することになるため、どんなに運転操作に自信がある方でも事故が発生するリスクが高まってしまいます。そして、万が一、事故を起こしてしまうと治療費や通院費、修理費など莫大な金額を請求されることになります。その点、レンタカーの申し込みの際に保険に加入しておけば賠償責任を補填してくれます。そのため、安心してドライブを楽しむことができますよ。

野生動物の飛び出しに注意が必要

沖縄の離島にレンタカーで出かける場合、野生動物の飛び出しに注意する必要があります。沖縄は豊かな自然に恵まれていることから、都会には生息していない珍しい動物が多くいます。特に西表島にはイリオモテヤマネコという天然記念物が数多く生息しているのですが、道路への飛び出しによる事故が相次いでいるのです。西表島を運転していると、飛び出し注意などの標識を多く目にすることができます。そのため、道路沿いに標識を見かけたら、車のスピードを減速するなどして飛び出しには十分注意するようにしましょう。さらに、万が一、レンタカーで動物をひいてしまった場合、すぐに西表野生動物保護センターに連絡して指示を仰ぐことが大事です。