ツアーのデメリット

旅行の自由度が低くなる

沖縄への旅行をツアーで検討している人も居るのではないでしょうか。ツアーにもいろいろな種類がありますが、大部分の人はツアーと聞くと宿泊施設や観光場所があらかじめ決めっていて、スケジュールに沿って添乗員さんと一緒に回る、いわゆる「パッケージツアー」を連想するでしょう。パッケージツアーには旅行の代金が安くなったり移動手段や宿泊施設の予約をすべて行ってくれるというメリットがありますが、いっぽうでデメリットもあります。ツアー最大のデメリットといえばやはり自由度が低いという点ではないでしょうか。個人旅行であれば各観光地の滞在時間は自由です。いっぽうツアーの場合は各観光地の行き先や滞在時間が決まっているので、時間が足りないと感じたり、特に興味が無い場所へ行かなければいけないという場合もあります。

そのほかのデメリット

またツアーはほかのお客さんと一緒に行動を共にするため団体行動を守らなければいけません。ゆっくり観光をしたい場所であっても添乗員が指示した時間に戻らなければほかの人の迷惑になってしまいます。また逆に集団行動を順守しない人が一緒にツアーを回っている場合は集合時間になっても戻ってこず、その分待たされて場合によってはほかの観光地の見学時間を短縮されたりすることもあるでしょう。そしてパッケージツアーには必ず最小催行人員というものが設定されています。万が一旅行の出発日までにこの最小催行人員に達していない場合はツアーそのものが中止になってしまう事もあります。ツアーに参加しようと考えている人はツアーの内容をよく確認してから参加するかどうか決めるようにしましょう。